質問トルクエスケープ機能とはなんですか?
回答

弊社独自開発のドライブ機構です。

いままではギヤボックスが標準でしたが、トルクエスケープ機構は、独自のベルトドライブ方式を採用して、さらに静音性能が向上しました。いままでは、ワインディンングマシーンの作動中に時計を交換する場合は、一度、電源をOFFにして停止させて交換していましたが、トルクエスケープ機能搭載の弊社のワインディングマシーンは、回転部を手で止めても問題無く交換できます。

トルクエスケープ機能は外部からの力で回転が停止しても、ドライブ機構内部で回転トルクを逃がし、モーターの焼付き・ドライブ機構内部の破損を防止する機能です。ワインディングマシーン作動中に時計が回転部から外れて回転部分が停止しても故障にはなりません。

質問ワインディングマシンの4段階設定とはどういう意味ですか?
回答

弊社のワインディングマシーンは4段階設定モードを選べます。
時計メーカー・ムーブメントの種類により、巻き上げ能力に違いが有るのでご愛用の時計の最適な設定モードをお選び下さい。代表的なメーカー名等は下記をご参考にしてください。

設定モード①
ロレックス・タグホイヤー・パネライ・フランクミュラー・オメガ・IWC・ゼニス・カルチェ・セイコー・ロンジン・パテック・AP・ブルガリ等の男性物のローター大きな時計。

設定モード②
ロレックス・タグホイヤー・パネライ・フランクミュラー・オメガ・IWC・ゼニス・カルチェ・セイコー・ロンジン・パテック・AP・ブルガリ等の女性物・ボーイズサイズのローター小さな時計。

設定モード③
タグホイヤー・ブライトリング(オールドナビタイマー)

設定モード④
一部のアンティーク時計

ほとんどのム-ブメントは、左右両方向の巻上げに対応していますが、一部のムーブメントは、左右片側方向にしか巻き上がらない物もあるのでご注意下さい。代表的な時計は、ブライトリングのオールドナビタイマーで右方向しか巻き上がりません。お手持ちの時計をお確かめの上、最適な設定モードをお選び下さい。

質問なぜ一定時間で巻き上げを停止するのですか?
回答

時計の巻きすぎ防止とワインディングマシーン本体に使用されているモーターの保護の為にプログラム機能が有ります。弊社使用のモーターはマブチ社製 ですが、耐久時間は約1500時間の性能です。もしもプログラム機能が無い場合は、一日24時間連続回転すれば、1ヶ月で約720時間の作動時間になりま す。約1500時間の耐久時間で考えれば63日間でモーターの耐久時間をオーバーしてしまいます。

弊社のワインディングマシーンのプログラム機能では、設定モード①でご使用場合は1日で80分のモーター使用時間になります。1ヶ月連続使用の場合は 2400分で時間換算すれば40時間になり1年間連続使用の場合は480時間作動となります。モーターの耐久時間と作動時間を考えれば約3年間の耐久時間と考えられます。

使用状況により多少の誤差が有る事をご了承下さい。

注)弊社製品は1年間保証です。
保障期間外のモーター交換は有料になります。
交換・修理費用は別表を参考にしてください。