質問自動巻き時計になぜワインディングマシーンが必要なのですか?
回答

自動巻き時計のムーブメントは非常にデリケートな精密機械です。

当然、機械内部には潤滑油を使用しているので、時計を止めたままだと重力で時計内部に潤滑油が貯まります。自動車ではエンジン下部にオイルパンが有り、エンジンが始動すれば機械的にエンジン内部を潤滑給油する構造です。自動車は、停車時と走行時を想定して作られていますが、時計は、常時作動する事を想定されて作られています。

長期作動させていない時計を急に作動させた場合は、ムーブメント内部のギヤ等に悪影響を及ぼす恐れが有ります。また潤滑油が文字盤にシミや裏蓋等の防水パッキンの寿命を縮めます。

ワインディングマシーンを使用することにより、曜日・日付け・時刻合わせをする作業が減ります。1週間、ワインディングマシーンで作動させる事により、お手持ちの時計の平均日差が把握できるので、オーバーホールの目安にも役立ちます。

質問ワインディングマシーンの磁気は時計に影響を与えますか?
回答

ワインディングマシーン本体にはモーターが使用されています。
自動巻き機械時計には磁気は時計を狂わす原因ですが、モーター本体にも磁気シールドを施していますので影響は、無いと思われます。

弊社での検査では、クリップをモーター本体に着けても磁気の影響は確認されませんでした。
むしろ携帯電話の受話部分の方が磁気の影響は強いと思われます。

質問ワインディングマシーンの作動音について教えてください。
回答

弊社での出荷時に作動音の検査をしていますが、作動音に関しては、個人差による所が大きく、使用方法により違いもでます。作動音は、極力抑える様に 設計しておりますが、極端な場合を除き保証の対象にはなりません。経年使用にともない多少の作動音が発生する事をご了承下さい。

特に深夜のご使用の場合は、寝室以外の場所でのご使用をお勧めいたします。
ご使用中に作動音以外の異常音がしましたら、弊社にご連絡下さい。
保証期間内であれば、弊社で検査・検品後、保証規定にしたがい対応させて頂きます。

質問ワインディングマシーンの巻上げ能力を教えてください。
回答

ワインディングマシーンの主目的は時計を常に作動させておく事です。

現在の自動巻き時計のムーブメントは巻き上げ防止機能が付いているので、巻き上げ過ぎを心配する必要は有りませんが、アンティーク時計等は巻き上げ防止機能が付いていない時計も有るので、ご注意下さい。弊社のワインディングマシーンにはプログラミング機能がついていますので巻き上げ過ぎを心配する必要は有りません。

質問A/Cアダプターの利点はなんですか?
回答

弊社の製品は、電源に総てA/Cアダプターを使用しています。
乾電池タイプに比べて下記の点が優れているので、弊社はA/Cアダプター方式を採用しています。

1 経済性
弊社のワインディングマシーンには、1本巻き上げタイプから最大30本巻き上げタイプまで、17種類のタイプが有ります。1本巻き上げタイプでは、24時間使用の場合1ヶ月で、各地域の電気料金の格差にもよりますが、平均で約25円前後になります。乾電池タイプは、2本の単一乾電池を使用して、約3ヶ月の寿命が平均です。小売店の販売価格はまちまちですが、乾電池の交換の手間も省ける為、A/Cアダプターが優位だとして弊社はA/Cアダプター方式を採用しています。

2 エコロジー
乾電池方式は、乾電池交換の際に必ず使用済みの乾電池が2本出ます。A/Cアダプター方式は、廃棄物を出さないので、弊社は、A/Cアダプター方式を採用しています。

3 巻き上げ性能
弊社のワインディングマシーン4.5ボルト/7,5ボルトの2タイプのモーターを使用しています。4.5ボルトタイプの巻上げ能力は、最大2キログラムの回転トルクがあるので、お手持ちの時計を安定的に巻き上げる事が可能です。(男性物自動巻き時計は、100~150g前後)乾電池方式は、3ボルトのモーターで乾電池残量が少なくなれば、巻き上げにムラが出る事が考えられるので、弊社はA/Cアダプター方式を採用しています。

4 携帯性
総てが優位では有りません。A/Cアダプター方式の為にコンセントと接続されているので、金庫などに保管が出来ない事をご了承下さい。