質問ワインディングマシーン本体への時計の装着方法は?
回答

弊社の製品には、専用の時計保持ホルダーが付いています。
時計保持ホルダーには、2種類のタイプが有ります。

1 ソフトラバータイプ
男性用1個 女性用1個
素材はソフトラバーですから、大切な時計を傷つけないように作られています。
お手持ちの時計に合わせて最適なサイズをお選び下さい。

2 男女兼用タイプ
素材表面は、柔らかなベロア生地で出来ています。
外側の調整リングを外せば、女性サイズに変更出来ます。

どちらも保持ホルダーに時計を装着して、ワインディングマシーン本体の回転部中心に正しく装着して下さい。装着が不完全ですと、作動時中に外れて、時計が傷ついたり、ワインディングマシーン本体の故障の原因になります。保持ホルダーのサイズは、平均的な手首サイズで制作されていますが、ご使用の際にホルダーがお手持ちの時計に合わない場合は、以下の方法で微調整をお願い致します。

時計のサイズがホルダーより大きい場合
隙間にスポンジ等の軟らかい素材を詰めて時計がぐらつかない様に固定して下さい。

時計のサイズがホルダーより小さい場合
男性の方でも手首サイズの小さい方は女性用のホルダーで上記の方法でご使用下さい。
装着方法で分からない事が有れば、弊社にお問い合わせ下さい。

質問電源を入れてもワインディングマシーンが作動しない。
回答

幾つかの原因が考えられますが、以下の項目を確認して下さい。

1 アダプター本体がコンセントに接続されていますか?
2 ワインディングマシーン本体とアダプターコードが正しく接続されていますか?
3 電源がONの状態で、グリーンのパイロットランプが点灯していますか?
4 モード切替のスィツチは、正しい位置にありますか?

以上の項目を確認なされて、正しく作動しない場合には、弊社までご連絡下さい。
保証期間内であれば、弊社で検査・検品後、保証規定にしたがい対応させて頂きます。

質問傾斜補助プレートについて教えてください。
回答

弊社の製品は、ワインディングマシーン本体の巻上げ角度を総ての時計に対応する為に45度の角度を基本角度に設定しています。一部のエスプリマ製品では、本体角度が35度ですが、付属品として傾斜補助プレートが付いています。ご使用方法は、取り扱い説明書に詳しく記しておりますのでお読み下さい。

質問ワインディングマシーンを使用しても時計が作動しない。
回答

停止している時計をワインディングマシーンに装着し作動しても最初は、秒針は動かないので、巻き上げ不良と誤解されますが、装着時に2,3回軽く時計を振り秒針が動いている事を確認してからワインディングマシーンを作動して下さい。ワインディングマシーンのプログラム機能で停止した時計を作動するには、時間が掛かる場合が有ります。

質問パワーリザーブ機能の針が動きません、巻き上げの故障でしょうか?
回答

ゼンマイ残量の表示される時計をお持ちの方は、ワインディングマシーンを使用した場合にパワーリザーブ針が動かない事に疑問を持たれますが、ワインディングマシーンは時計を作動させる事が主目的なので、ワインディングマシーンの巻上げ機能の不良では有りません。